4


2

? - 長さ(L、25) L = [_G245、_G248、_G251、_G254、_G257、_G260、_G263、_G266、_G 269 | ...]。

長さ述語に続けてwrite(L)を使用すると、インタプリタはリストを2回出力します。一方は展開され、他方は展開されません。

1 回答


15


長すぎる出力を防ぐために深さに制限があります。 set_prolog_flag / 1で変更できます。

? - 長さ(L、25) L = [_G257、_G260、_G263、_G266、_G269、_G272、_G275、_G278、_G281 | ...]。

? -  current_prolog_flag(toplevel_print_options、V)。 V = [quoted(true)、portray(true)、max_depth(10)、priority(699)]。

? -  set_prolog_flag(toplevel_print_options、[quoted(true)、portray(true)、max_depth(100)、priority(699)])。 本当です。

? - 長さ(L、25) L = [_G257、_G260、_G266、_G269、_G272、_G275、_G278、_G281、_G284、_G287、_G290、_G293、_G296、_G299、_G302、_G308、_G30、_G3、_G11、_G32、_G11、_G32、_G11、_G32、_G32、_G11、_G32、_G11、_G32、_G11、_G11 、_G329]。

*編集:*また、制限をオプションリストから削除して、制限を完全に削除することもできます。